Newsニュース

Newsニュース

第2回男女共同参画推進セミナー報告

 第2回男女共同参画推進セミナーが2017年3月8日、医学部構内医学・生命科学総合研究棟2階セミナー室Aにて、京都大学大学院生命科学研究科の主催で開催されました(参加者32名)。

 

 セミナーでは、石川冬木生命科学研究科研究科長のあいさつに続き、大澤志津江生命科学研究科准教授の司会の下、天野麻穂 北海道大学URAステーションURA、小根山千歳 愛知県がんセンター研究所感染腫瘍学部部長の2名の講師から、講演が行われました。

各講演は、研究内容やこれまでのキャリア、研究生活、そして研究・プライベートの両立等、研究者としての人生について様々な話題に及び、全ての講演の終了後には、質疑応答が交わされました。

  

  セミナー終了時のアンケートでは「講師の人生の分岐点を聞けた。」、「様々なキャリアを有しておられる方の話が聞けた。」、「企業研究所での生活のようすが、すこしわかってよかった。」などセミナーの内容を評価する声、セミナーのこれからの展開に関心を示す声が多数挙がり、今後の本学における男女共同参画推進の一助となりうる成果が上がったものと考えています。

                      2017年3月14日  京都大学大学院生命科学研究科 

 

 

ページの先頭へ