三好知一郎 生命科学研究科准教授、牧野竹志 同修士課程学生、John Moran 米国・ミシガン大学教授らの研究グループによる、自らのDNA配列を移動させる転移因子LINE-1の転移メカニズム解明に関する研究成果が、2019年9月19日に国際学術誌「Molecular Cell」に掲載されました。