MENU

研究概要

研究内容

数理的手法によって動的な生命現象の裏に潜む論理の解明を目指す。数理モデルや計算機シミュレーション、機械学習による計測データ解析を駆使することで、神経回路形成・神経情報処理・器官形成・細胞移動・動物行動戦略の研究を進める。

主な研究項目

  • 神経回路形成における軸索投射メカニズム
  • イメージングデータから細胞内情報処理の同定
  • 動物の行動時系列データから行動戦略を抽出する手法の開発
  • ノイズに頑健な体節形成メカニズム
  • 細胞集団移動におけるメカノケミカル動態
  • 扁桃体神経回路における情動情報処理
  • 細胞骨格ダイナミクスによる細胞形態制御

メンバー

准教授 本田直樹 honda.naoki.4v@kyoto-u.ac.jp

研究室のサイトへ

教員紹介ページへ


 

PAGE TOP