MENU

試験内容

選抜方法は、一般入試、論文入試のどちらかを選択します。詳細は、「修士課程学生募集要項」を参照してください。

一般入試での英語試験、筆記試験(共通専門科目、分野別専門科目)、口頭試問の持つ意味について

英語試験は、国際誌に発表された論文の読解が可能な英語の基礎学力と、英語による論理的思考能力の判定を、筆記試験(共通専門科目)は、修士課程で学習・研究をおこなうために必要な生命科学(とくに分子生物学・生化学を基礎とする分子細胞生物学)の基礎学力があることを判定するために実施しています。

 

筆記試験(分野別専門科目)および口頭試問は、各自の志望するそれぞれの分野(研究室)が、その分野で研究をおこなうために必要な専門知識・論理的思考能力・研究意欲などを、志望者が持っていることを判定するために実施しています。

 

筆記試験は、過去問題を以下のページからダウンロードできますので、それらを参照してください。

過去問題のページ

※2023年度入学試験より英語試験の実施方法について変更がありますので内容をよく確認してください。英語試験を「英語力検定試験」を用いる形式に変更します。

(重要)入学者選抜試験における英語試験の変更について

PAGE TOP