MENU

3月
2
2018
DELLA proteins: more than just gibberellin signaling
3月 2 @ 11:00 – 12:00

日時:3月2日 11時から12時
演者(所属):Prof. Miguel A. Blázquez
Instituto de Biologia Molecular y Celular de Plantas, Consejo Superior de Investigaciones Cientificas-Universidad Politecnica de Valencia, Spain
演題:DELLA proteins: more than just gibberellin signaling
場所:農学・生命科学研究棟 セミナー室(2)
世話人(分野):河内孝之(遺伝子特性学分野) 

Blazquez_180302

佐藤文彦教授最終講義
3月 2 @ 15:00 – 16:00

日時:平成30年3月2日(金)15:00~16:00

場所:北部キャンパス農学部大講義室W100室

演題:『植物細胞培養と40年:細胞融合から合成生物学まで』

連絡先:生命科学研究科全能性統御機構学分野
    Tel:075-753-6381内線(6381)

最終講義ポスター2018v2

3月
6
2018
論文公聴会
3月 6 @ 13:00 – 14:00

場所:医学・生命科学総合研究棟 セミナー室B

詳細はKULASIS(学内専用サイト)をご覧ください。

3月
7
2018
Synthetic morphogenesis: Programming multi-cellular self-organization
3月 7 @ 16:00 – 17:00
日時 2018年3月7日(水)16:00-17:00
講演者 Dr. Satoshi Toda
(Post-doc Fellow, University of California San Francisco Department of Cellular and Molecular Pharmacology)
演題 Synthetic morphogenesis: Programming multi-cellular self-organization
場所 京都大学 本部構内 KUIAS/iCceMS本館(#77)
2階 セミナールーム
<http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/>
問い合わせ先 京都大学物質-細胞統合システム拠点(iCeMS) 鈴木淳グループ 鈴木淳(内線9771) 
jsuzuki-g*icems.kyoto-u.ac.jp(*を@に変換ください) 
ポスター Dr. Satoshi Toda Seminar 180307
3月
9
2018
植物におけるプリンアルカロイド生合成
3月 9 @ 15:30 – 16:30

日時:3 月9 日(金) 15:30〜16:30

演者:加藤 美砂子 お茶の水女子大学 基幹研究院教授 植物生理学分野

演題:植物におけるプリンアルカロイド生合成

場所:農学生命科学研究科棟 1階セミナー室(2)

京都大学_3月9日セミナー

3月
12
2018
老化に伴う記憶低下の代謝による制御
3月 12 @ 14:00 – 15:00

・日時:3月12日(火)  14時00分~15時00分

・演題:老化に伴う記憶低下の代謝による制御

・演者:殿城 亜矢子 博士(Ayako Tonoki Ph.D.) 千葉大学大学院薬学研究院 生化学研究室 講師

・場所:先端科学研究棟 103セミナー室

ポスター(3月12日)

生命科学研究科 第3回男女共同参画推進セミナー
3月 12 @ 16:00 – 17:30

場所:医学部構内 基礎医学記念講堂

講師:
・ 宇高 寛子 氏(京都大学大学院理学研究科 生物科学専攻 環境応答遺伝子科学研究室)

・ 殿城 亜矢子 氏(千葉大学薬学研究院 生化学研究室)

  (五十音順)

20180312男女共同参画推進セミナー

3月
14
2018
Intravital Imaging of A precocious ageing syndrome: not just a DNA repair defect
3月 14 @ 18:00 – 19:00

日時:平成30年3月14日(水) 18:00~19:00

演題:Intravital Imaging of A precocious ageing syndrome: not just a DNA repair defect

演者:Dr. Miria Ricchetti,
   Research Director and Team leader,
   Institut Pasteur, Paris, France

場所:放射線生物研究センター 1階セミナー室

世話人:放射線生物研究センター 原田研究室(内線7560)

Miria Ricchetti博士のセミナー

3月
16
2018
S-adenosylmethionineの地産地消と恒常性に関わるいくつかの仕組み
3月 16 @ 17:00

日時:平成30年 3月 16日(金)17:00~

演者(所属): 五十嵐 和彦 教授  (東北大学大学院医学系研究科・生物化学分野)

演題:S-adenosylmethionineの地産地消と恒常性に関わるいくつかの仕組み
 
場所:京都大学 放射線生物研究センター 1階 セミナー室 (http://www.rbc.kyoto-u.ac.jp
 
世話人:井倉 毅
(京都大学・放射線生物研究センター・突然変異機構研究部門・クロマチン制御ネットワーク研究分野)

放生研_seminar180316_IGARASHI

3月
17
2018
米原伸教授最終講義および退職記念シンポジウム
3月 17 @ 13:00 – 17:30

退職記念シンポジウムと同時開催いたします。

日時:平成30年3月17日(土)
   退職記念シンポジウム 13:00~15:30
   最終講義 16:00~

場所:医学部構内 芝蘭会館 稲盛ホール

演題:『細胞競合による上皮の恒常性維持とがん制御』
   『細胞分化制御における遺伝子発現振動の意義』
   『細胞死と死細胞の貪食』
   『細胞死の研究を振り返って』

連絡先:生命科学研究科高次遺伝情報学分野
     Tel:075-753-9234 内線(9234)

最終講義ポスター

PAGE TOP