MENU

1
2
3
4
5
6
Special Seminar, M. Matsuda Lab. 17:00
Special Seminar, M. Matsuda Lab.
11月 6 @ 17:00 – 18:00
日時:平成29年11月06日(月)17:00-18:00 =========================== ①    演者(所属):Dr. Michael Way (Group leader, Cellular Signalling and Cytoskeletal Function Lab., The Francis Crick Institute) 演題:New levels of complexity in Arp2/3 driven actin polymerization =========================== 場所:Room 111, 1F, Bldg. F, Faculty of Medicine Campus 世話人(分野):生体制御学分野 Lab. Seminar_ poster_1 of 2 171106_Dr. Michael Way poster 2 of 2 Way Nara abstract
7
生命科学研究科セミナー 「多能性幹細胞において、CpG配列を含まないDNAの挿入は、CpGアイランドの新規DNAメチル化を誘導する」 16:00
生命科学研究科セミナー 「多能性幹細胞において、CpG配列を含まないDNAの挿入は、CpGアイランドの新規DNAメチル化を誘導する」
11月 7 @ 16:00 – 18:00
日時 平成29年11月7日(火)午後16時00分-午後18時00分 演題 多能性幹細胞において、CpG配列を含まないDNAの挿入は、CpGアイランドの新規DNAメチル化を誘導する。 演者 高橋 悠太 (Yuta Takahashi) Ph.D. Laboratory of Gene Expression, Salk Institute for Biological Studies, La Jolla, USA (Belmonte lab) 場所 京都大学ウイルス再生研2号館(旧ウイルス研本館)  1階セミナー室(104号室) 世話人 生命科学研究科 生体制御学分野 卓越研究員・特定准教授  今吉 格 (TEL: 751-3977) ポスター 291107
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
Cell Biology, Developmental Biology, and Systems Biology Course Meeting 17:00
Cell Biology, Developmental Biology, and Systems Biology Course Meeting
11月 17 @ 17:00 – 19:00
How nutrients, neuronal circuits, and the microbiome shape nutritional decisions Carlos Ribeiro   Principal Investigator   Champalimaud Centre for the Unknown, Lisbon, Portugal Information processing mediated by firing rate fluctuations in Drosophila sensory system   Koun Onodera   Ph. D. student   Graduate school of Biostudies, Kyoto University Host: Tadashi Uemura Graduate School of Biostudies, Kyoto University 11/17 (Fri) 17:00~19:00 Memorial Hall* *The memorial hall, pale green building, locates next to the medical library. The entrance is the back side of the memorial hall. Course_Meeting_poster171117
18
19
20
21
22
共生細菌による性特異的な操作の分子機構 14:00
共生細菌による性特異的な操作の分子機構
11月 22 @ 14:00 – 15:00
日時:11月22日(水) 14:00~15:00 演題:共生細菌による性特異的な操作の分子機構    Sex-Specific Mortality Caused by Bacterial Symbionts 演者:春本 敏之 博士    Dr. Toshiyuki Harumoto    EPFL (École polytechnique fédérale de Lausanne), Switzerland 場所:京都大学医学・生命科学総合研究棟(G棟)2階セミナー室A セミナーポスター171122
23
24
25
26
27
28
29
30

PAGE TOP