MENU

26
終日
00:00
01:00
02:00
03:00
04:00
05:00
06:00
07:00
08:00
09:00
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00
21:00
22:00
23:00
15:30 The role of thioredoxins to optimize photosynthesis in a fluctuating environment
The role of thioredoxins to optimize photosynthesis in a fluctuating environment
9月 26 @ 15:30 – 16:30
日時:9月26日(水)15:30 – 16:30 演者:Prof. Peter Geigenberger (Faculty of Biology, the Ludwig-Maximilians-University of Munich, Germany) 演題:The role of thioredoxins to optimize photosynthesis in a fluctuating environment 場所:京都大学北部キャンパス 農学・生命科学研究棟 1階セミナー室(2) 世話人:伊福 健太郎(全能性統御機構学分野) 0926セミナー案内1
16:00 Metabolic Reprogramming of Macrophages by IL-10
Metabolic Reprogramming of Macrophages by IL-10
9月 26 @ 16:00 – 17:00
日時 2018年9月26日(水)16:00-17:00 講演者 Dr. W.K. Eddie Ip (Department of Immunology, College of Medicine, Mayo Clinic) 演題 Metabolic Reprogramming of Macrophages by IL-10 言語 英語 場所 京都大学 本部構内 KUIAS/iCeMS本館(#77)  2階 セミナールーム http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/ 問い合わせ先 京都大学物質-細胞統合システム拠点(iCeMS) 鈴木淳 jsuzuki-g*icems.kyoto-u.ac.jp(*を@に変換ください)(内線9771) ポスター
16:30 Changes in chloroplast localisation of Ferredoxin:NADP(H) reductase (FNR) impact on photosynthetic electron transport
Changes in chloroplast localisation of Ferredoxin:NADP(H) reductase (FNR) impact on photosynthetic electron transport
9月 26 @ 16:30 – 17:30
日時:9月26日(水)16:30 – 17:30 演者:Dr. Guy Hanke (Queen Mary, University of London, United Kingdom) 演題:Changes in chloroplast localisation of Ferredoxin:NADP(H) reductase (FNR) impact on photosynthetic electron transport 場所:京都大学北部キャンパス 農学・生命科学研究棟 1階セミナー室(2) 世話人:伊福 健太郎(全能性統御機構学分野) 0926セミナー案内2
16:30 染色体不安定性がもたらす異数性とその制がん効果への応用
染色体不安定性がもたらす異数性とその制がん効果への応用
9月 26 @ 16:30
日時:2018年9月26日(水) 16:30~ 演者:(所属):飯森 真人 (九州大学大学院 薬学研究院 抗がん剤育薬共同研究部門 准教授) 演題:染色体不安定性がもたらす異数性とその制がん効果への応用 場所:生命科学研究科附属放射線生物研究センター 1階セミナー室 世話人(分野):松本 智裕 (ゲノム維持機構学分野) 飯森 セミナー 周知 生命

PAGE TOP