神戸大朋

研究分野:
生体情報応答学
紹介文:
亜鉛は、体内に2グラム程しか存在しないにもかかわらず、極めて多様な生理機能を発揮する。亜鉛不足が味覚障害や免疫不全を引き起こすことはよく知られているが、最近の研究から、亜鉛恒常性の破綻が糖尿病やガンを増悪させることも明らかにされている。亜鉛の生理機能の理解を深め、健康生活を実現させるため、体内亜鉛代謝を司る亜鉛トランスポーターの機能解析や、亜鉛の吸収を高める食品の開発に向けた研究を行っている。
E-Mail:
kambe1@kais.kyoto-u.ac.jp