氏名

所属

研究室責任者

メールアドレス

目的(何を見たいか)

例)生体マウスを用いて、肺毛細血管内の NK 細胞の動態
担癌病変における細胞間情報伝達

試料の種類

例)マウス、ハエ、メダカ、新規蛍光物質、など

試料の状態(蛍光物質が退色していないか検討します)

例)固定ならば、固定方法も含む:マウス肝臓4%PEA、など。
Liveなら、担癌後や胎仔、培養細胞など。

蛍光物質の種類(励起方法と励起波長を考えて、気持ちの最適解を検討します。)

例)Alexa488、evans blue、EGFP、mCherry

備考、追記事項等

 

※は必須事項です

次世代シーケンスに関してはこちらをご覧のうえ、担当者までメールでお問い合わせください