遺伝子名 通称名
AMI1A アミラーゼ(唾液)
◎デンプン等を加水分解して体のエネルギー源となる糖に変換する酵素。

◎ごはんをかむと次第に甘くなるのは、唾液中のこの酵素によって米のデンプンが分解され、糖ができるからである。
同等の遺伝子(オーソログ)を持つ生物
遺伝子名 通称名
ACTA1 骨格筋アクチン
◎筋肉をつくっている収縮性をもつタンパク質。

◎体を構成する全タンパク質の重量の約10%を占める。

◎ウサギの骨格筋から発見された。
同等の遺伝子(オーソログ)を持つ生物
※2006年2月時点で公開されているデータベースに基づいて作成したものです。