Research研究

Division of Integrated Life Science統合生命科学専攻

統合生命科学専攻  Division of Integrated Life Science

本専攻では、全ての生物に存在する普遍的な要素である遺伝子の継承性と細胞機能の特異性決定の基本機構、多細胞体構築の制御、一個の細胞からの完全なる個体を発生する細胞全能性、さらに発生した個体が多様な環境に適応する過程で獲得したシステムならびに生物の環境応答の分子機構の解明に関する教育と研究を行う。

遺伝機構学 Department of Gene Mechanisms (基幹講座)

単細胞生物から多細胞生物における様々な現象に注目し、細胞周期、染色体の複製分配、維持、修復等の細胞内で起こる事象に加え、細胞増殖、形態形成、がん化、老化等、より高次の生命現象の分子メカニズムの解明について理解を深める。

分野名 研究内容
遺伝子伝達学 遺伝情報伝達制御機構の解明
遺伝子動態学 RNA/RNPによる細胞機能の統御および制御
細胞周期学 細胞周期、がん化、老化における染色体機能の研究

多細胞体構築学 Department of Cell and Developmental Biology (基幹講座)

多様な生命体の多細胞体制構築の基本概念と原理をその多細胞体(組織・器官あるいは個体)の機能発現との関連について理解を深める。

分野名 研究内容
細胞認識学 神経系などの細胞集団の構築と再編成を支える分子機構
シグナル伝達学 細胞増殖・細胞分化、発生及び高次機能のシグナル伝達

細胞全能性発現学 Department of Plant Gene and Totipotency (基幹講座)

植物細胞の全能性の基本原理の探求と応用分野への展開を目指し、種々の植物ゲノム解析を通して、その普遍性ならびに多様性を探索するとともに、植物細胞の全能性を分子レベル、細胞レベル、個体レベルで解析し、植物の多様なる機能の基本システムに関して考察する。

分野名 研究内容
遺伝子特性学 植物の全能性と個体統御の分子機構の解明とその応用
全能性統御機構学 植物細胞の全能性の原理を遺伝子・細胞レベルで解明

応用生物機構学 Department of Applied Molecular Biology (基幹講座)

多様な自然環境の変化に対応して生物が獲得した情報応答機構を、個体、器官、組織、細胞および分子のレベルで解明し、その応用に関する研究を行う。

分野名 研究内容
生体情報応答学 生物の環境応答の基本原理とその応用
微生物細胞機構学 微細藻類を含む微生物における生命現象の解明と応用
分子応答機構学 動物細胞の分子応答の基本原理とその応用

環境応答制御学 Department of Responses to Environmental Signals and Stresses(基幹講座)

生物の、内的・外的(生物的・非生物的)環境に対する応答に関与する情報素子の構造・機能相関の解析、外的環境に応答した発生・分化過程の調節機構の解析などをとおして、生物の多様な環境応答機構の基本システムを解明する。

分野名 研究内容
分子代謝制御学 植物の環境応答現象の解析とその分子機構
分子情報解析学 細胞膜、細胞骨格、細胞核のナノバイオロジー

生体構造解析学 Department of Molecular and Developmental Biology (協力講座)

多細胞生物の組織が発生過程を経て協調的に機能し、修復を繰り返して維持されるには、構成する細胞個々に内在するプログラムと細胞間シグナル応答の連携が不可欠である。これらの制御機構を神経系や免疫系組織など様々なモデルシステムを用いて、細胞、オルガネラ、分子のレベルで研究する。

分野名 研究内容
神経発生学※1 哺乳類脳発生における皮質形成のダイナミクスと制御機構
細胞動態生化学※1 細胞機能にとって重要であるにもかかわらず分子メカニズム が不明な現象に対して、
機能的スクリーニングを行うことで分子を同定し詳細な解析を行う。

※1 協力講座:物質-細胞統合システム拠点

細胞機能動態学 Department of Molecular and Cellular Biology (協力講座)

個体の発生、分化、老化ならびにウイルス感染や病原体に対する免疫制御について、分子生物学的手法および発生工学的手法をもちいて、分子・細胞・個体レベルでの研究を展開する。

分野名 研究内容
細胞情報動態学※2 抗ウイルス自然免疫機構の活性化機構の研究
信号伝達動態学※2 エピジェネティクスにより制御される生命機能の解明
発生動態学※2 発生過程を制御する遺伝子発現動態の解明と操作
 微細構造ウイルス学※2 マイナス鎖RNAウイルスの細胞内増殖機構の解明

※2 協力講座:ウイルス・再生医科学研究所

メンバーリスト

ページの先頭へ