MENU

TA、RA

TA(ティーチング・アシスタント)

京都大学大学院の優秀な学生に対し、教育的配慮の下に学部学生及び修士課程学生に対する実験、実習、演習等の教育補助業務を行わせ、これに対する手当支給により、学生の処遇の改善に資するとともに、大学教育の充実及び指導者としてのトレーニングの機会提供を図るため実施しています。

  2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
(11月時点)
修士 63名 73名 73名 58名
博士 17名 16名 17名 25名

RA(リサーチ・アシスタント)

京都大学大学院における学術研究の一層の推進に資する研究支援体制の充実・強化並びに若手研究者の要請・確保を促進するため、研究プロジェクト等に、優れた研究科博士後期課程在職者を研究補助者として参画させ、研究活動の効果的推進、研究体制の充実及び若手研究者としての研究遂行能力の育成を図るため実施しています。

  2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
(11月時点)
博士 6名 8名 5名 7名

PAGE TOP