北島智也

研究分野:
分子病態学
紹介文:
卵母細胞は減数分裂を経て卵子となる特別な細胞です。それゆえに特別な機構や特徴を備えています。例えば、減数分特異的な染色体分配(還元分裂)を行うための機構や、受精後の胚発生を助けるための巨大な細胞質が挙げられます。不思議なことに、卵母細胞は他の細胞と比べて染色体分配にエラーが多く、しかも加齢とともにエラー頻度が上昇します。卵子の老化とも呼ばれるこの現象は、不妊や流産などの主要な原因です。卵母細胞が持つ特別な機構や特徴が染色体分配エラーを起こしやすくしていると考え、主にマウスをモデルに研究を行っています。世代継承という重要過程で生命が間違いを起こしてしまう内在的な理由を知りたいと考えています。
E-Mail:
tomoya.kitajima@riken.jp