山岡尚平

研究分野:
分子代謝制御学
紹介文:
植物の有性生殖・配偶子形成は農業・食糧生産のもととなる生命現象です。陸上植物は、1倍体の組織(配偶体)から生殖系列を分化させ、卵と精子(精細胞)をつくり出します。その中核メカニズムは、花の咲く植物(被子植物)から一見異なる発生様式をもつコケ植物まで、広く進化的に保存されていることが分かってきました。私たちは「進化」を問題を解く鍵として、分子遺伝学・イメージング・オミクス解析などを駆使し、そのメカニズムの全体像の解明を目指しています。
E-Mail:
syamaoka@lif.kyoto-u.ac.jp