朝長啓造

研究分野:
生体動態制御学
紹介文:
ウイルスの本質を探り、ウイルスと生物のつながりを理解することで、”ウイルスとは何か?”という命題に答えを出すべく研究を行っています。研究対象は動物に感染するRNAウイルス、なかでもボルナウイルスとインフルエンザウイルスです。これらウイルスの複製や病原性の謎に加え、生物ゲノムに内在化したボルナウイルス配列の解析からウイルスと生物と共進化を探っています。また、遺伝子治療への応用を目指したウイルスベクター開発も行っています。 
E-Mail:
tomonaga@infront.kyoto-u.ac.jp