片山高嶺

研究分野:
分子応答機構学
紹介文:
最近、腸内細菌と宿主の共生が注目を集めていますが、その研究の多くは宿主側から共生を捉えたものです。一方、私たちは微生物側から共生にアプローチしており、特に宿主と腸内細菌間における界を超えた物質のやりとり(シンビオジェニック因子)に注目して、微生物代謝の観点から研究を行っています。更に、良い共生を担うシンビオジェニック因子を微生物合成することでヒトの健康に資するための応用研究も展開しています。
E-Mail:
takane@lif.kyoto-u.ac.jp