酒巻和弘

研究分野:
高次遺伝情報学
紹介文:
細胞死(アポトーシス)におけるシグナル伝達経路を可視化し数理モデルを構築することにより、シグナル伝達分子の伝播を分子レベルで正確に捉えることを目指しています。また、マウス・アフリカツメガエル・メダカ等を実験動物として扱い、発生過程で見られる細胞死の生理的役割を理解することにも取り組んでいます。
E-Mail:
ksakamak@lif.kyoto-u.ac.jp