増田誠司

研究分野:
分子応答機構学
紹介文:
mRNAは、遺伝情報の一過性伝達因子です。真核細胞において、mRNAは前駆体として生合成され、様々なプロセシングを経て成熟mRNAとなり、細胞質へと輸送されてタンパク質合成の鋳型として働きます。mRNAのプロセシング間の共役、細胞質への輸送、分解にかかわるタンパク質複合体の機能解析やmRNA生合成過程を利用した効率的なタンパク質生産法の開発、さらにはmRNAプロセシングを制御する化合物の探索などを行うことで、基礎から応用までを統合した研究を行っています。
E-Mail:
masuda@kais.kyoto-u.ac.jp