小林妙子

研究分野:
生体制御学
紹介文:
大人の脳内には神経幹細胞が一生涯にわたって維持されていますが、そのほとんどは増殖も分化もしない「休眠状態」にあります。私は細胞内の最終分解を担っているリソソームが、この休眠制御に重要であることを見いだしてきました。リソソームは、栄養状態のセンサーでもあり、細胞外の環境も制御しています。リソソームを中心に「休眠」を制御しているメカニズムを明らかにし、神経幹細胞の機能維持のための新たなアプローチ法の開発を目指しています。
E-Mail:
tkobayas@infront.kyoto-u.ac.jp