石川冬木

研究分野:
細胞周期学
紹介文:
生き物の一生はゲノムの一生とよく似ています。若い生き物は活発に増殖しますが、老化するに従い増殖速度が低下します。これは、染色体末端部分にあるテロメアの長さが短くなるためです。生き物は周囲の様子が普段と違うとき、用心をしてすぐに逃げられるようにします。ゲノムもわずかな環境変化を感知して警戒状態をとります。私たちは、ゲノムが生き延びるための知恵をテロメアとストレス反応に注目して研究しています。              
E-Mail:
fishikaw@lif.kyoto-u.ac.jp