菅田浩司

研究分野:
システム機能学
紹介文:
がん細胞は遺伝的要因、環境要因の蓄積に伴って刻々と性質を変化させ、浸潤・転移能を有する悪性のがんに変化していきます。私たちは生きた個体内でこれらの要因を時間的、空間的に操作できるショウジョウバエをモデル生物として用いることで、がん悪性化の普遍的な基盤メカニズムの解明に取り組んでいます。
E-Mail:
kanda.hiroshi.2c@kyoto-u.ac.jp