全能性統御機構学

研究概要

研究内容

植物の成長は、植物細胞の分化・分裂・伸長と光合成の両輪によって支えられているとの観点に立ち、
その成長原理の解明を目指す。特に、化学の力によって生物の謎を明らかにするケミカルバイオロジー
研究と分子細胞生物学研究を融合的に活用することにより、基礎科学的な解明研究を進めると共に応用展開を試みる。

 

主な研究項目

・植物ホルモンのシグナル伝達機構の解明
・植物細胞分化や成長を制御する新規ケミカルの機能解明
・遺伝子とケミカルによる植物バイオマス増産技術の開発
・ステロイドホルモンの進化と多様性の解明
・光合成の環境応答・適応機構の解明とその応用

 

 

メンバー

教授中野 雄司nakano.takeshi.6x@kyoto-u.ac.jp
助教伊福健太郎ifuku@kais.kyoto-u.ac.jp

@マークは2バイト文字を利用していますのでご注意ください

教員紹介ページへ

研究室のサイトへ