神経発生学

研究概要

研究内容

哺乳動物脳の皮質形成過程におけるニューロン移動、細胞形態分化、特異的神経回路形成のダイナミクスとメカニズムを解析し、神経回路の構築と機能発現における生理的意義を、分子から個体レベルで研究する。

主な研究項目

  • ニューロン樹状突起のパターン形成機構
  • ニューロン極性移動のダイナミクスと分子機構
  • 皮質形成過程におけるニューロン分化のダイナミクスを観察するイメージング技術の開発
uid000004_20100309154131feebb4eb uid000004_20100309154642d69e1b8a uid000004_2010030915510692f3d65a

メンバー

教授見学美根子kengaku@icems.kyoto-u.ac.jp

@マークは2バイト文字を利用していますのでご注意ください

教員紹介ページへ

研究室のサイトへ

 

神経発生学 キーワード

ニューロン分化  樹状突起  細胞移動  皮質形成  神経回路形成  細胞骨格  細胞内輸送  細胞内小器官