生体システム学

研究概要

研究内容

我々の研究室では、がん細胞における代謝とシグナル伝達との関連を調べ、がん悪性化を担う分子メカニズムの一端を明らかにすることを目指している。

主な研究項目

  1. 代謝ストレス下におけるがん細胞の細胞内シグナル伝達
  2. がん細胞におけるアミノ酸トランスポーターの発現と活性制御
  3. がん細胞におけるアミノ酸代謝の制御

メンバー

准教授加藤裕教hirokato@pharm.kyoto-u.ac.jp

@マークは2バイト文字を利用していますのでご注意ください

教員紹介ページへ

研究室のサイトへ

 

生体システム学 キーワード

癌(がん)  シグナル伝達  環境応答  細胞間相互作用  Gタンパク質  エフリン  受容体  細胞運動