生体情報応答学

研究概要

研究内容

天然物から有用な生理活性を有する物質を様々な活性測定系を用いてスクリーニングし、その単離・同定を行う。
同定した物質を用いた応用的な研究を展開する。
亜鉛トランスポーターの機能解析を通じて亜鉛生物学に関する基礎研究を進めると同時に、亜鉛をキーワードに健康増進を目指した応用研究を行う。

主な研究項目

  • 天然物からの有用な生理活性物質の単離・同定
  • 亜鉛トランスポーターの生理機能の解明
  • 亜鉛欠乏の予防を目的とした食品科学的研究

メンバー

教授永尾雅哉nagao.masaya.7e@kyoto-u.ac.jp
准教授神戸大朋kambe1@kais.kyoto-u.ac.jp
助教西野勝俊nishino.katsutoshi.7x@kyoto-u.ac.jp

@マークは2バイト文字を利用していますのでご注意ください

教員紹介ページへ

研究室のサイトへ